離職率を驚くほど改善させる アドラーコンサルティング

離職率が驚くほど改善し定着率が向上するアドラー心理学

Facebookメッセージまとめ【6】

455 views
約 3 分

Facebookメッセージまとめ【6】

 

日本酒を注ぐとき
グラスから溢れて枡にこぼれます。
枡の分なら無理なく分けてあげられます。
善行でも自己犠牲が伴うと、
いつしか他者を恨み、自身を疲弊させます。

苦労してきた人は
自身に直接関係ないところで安易な批判はしませんね。

バカ話はできても、大切な話しをしてるのに、
相手が首を傾げて何のことかという表情になり言葉がすり抜けていくときは、
仕方ないですが人間力(場数)の差があるときです。

例えば、宅配便の方が来たら
『暑い中』ありがとうございます!と伝えてみてください。
少し表情がほころびます。
その一言で勇気づけになるのです。

問題解決のため、何を話せばよいか?
どう伝えればよいか?と相談されます。
それより先に、相手が話せる居場所をつくること。
何でも話せる空気感があること。
まず聴く態勢があれば、
今後起こる問題も未然に察知し防ぐことが可能になります。

7割の力で「サクッ」と出来て、
まわりからスゴいと言われることは、
強みの可能性があります。

「大きな約束」は誰もが守りますが、
気を抜いてしまいがちな「小さな約束」をしっかり守れる人は、
確実に信用が貯まります。

普通の人は、10人中9人は喜んでくれても、
たった1人のクレーマーがいたらその一日全ての気分が悪くなります。そしてクレーマーが意識の中心に居座ります。喜んだ9人は意識から消えてしまうのです。
逆に伸びる人は、反省した後は喜んだ9人をさらに喜ばせようと意識します。

やっとわかりました。
苦しいとき真心で聴いてくれるだけでどれだけ勇気づけられるかを。
解決策が無くても、解決し始める感覚を得るのです。

あなたを「苦しめる人」がいるのも、事実。
しかし、あなたを「助ける人」がいるのも、
真実なのです。

勝って傲るよりも
負けて学びにする方が良いという
自分への優しさも必要です(笑)

荒波を航海した船長。
悪天候を飛んだパイロット。
悪路を走破したレーサー。
最悪の状況に立ち向かう勇気を持った瞬間から、
智識では得られない急激な成長というギフトが用意されているのです。

追記

最近浴衣いいなと思うようになりました。

たまたま交差点でお爺さんが浴衣を着流してたのみたらカッコよかったです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

川島令詩

Facebookショートメッセージ更新中

https://www.facebook.com/reiji.kawashima.9

豪雨被災チャリティーセミナー開催「強みを活かして貢献する7つの法則」

お問い合わせ

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)