離職率を驚くほど改善させる アドラーコンサルティング

離職率が驚くほど改善し定着率が向上するアドラー心理学

飛躍の視点 悪化の視点

419 views
約 2 分

飛躍の視点 悪化の視点

 

業績を大きく飛躍させた指導者は、

成功を収めた時は窓の外を見て、

自分以外に成功をもたらした要因を見つけだす。

結果が悪かった時は、

鏡を見て自分に責任があると考える。

逆に業績を悪化させた指導者は、

成功を収めた時は鏡を見て自分の功績だと考えるが、

結果が悪かったときは窓の外を見て責任を押し付ける。

上記は超有名外資系企業のCEOの話です。

調査結果によりCEOの物の見方によって

業績に格段の差が出たのが分かったのです。

成功するトップは、問題があると必ず内側から要因を探し出すのです。

誰もが、読めば当たり前だと思うかもしれませんが、

その当たり前だと思ってることが優秀なCEOでもプライドが邪魔してしまい、

どれだけ難しいかを突いた深い話だと思います。

※ビジョナリーカンパニー2より一部抜粋

 

追記

予想以上に読んでいただいている
「言葉の力」がAmazonKindle総合で100位以内に入る勢いになってます。
ありがとうございます。

 

面談ご希望はお気軽にお問合せください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

川島令詩

無料電子書籍 新刊「言葉の力」

 

お問い合わせ

アドラー流リーダー養成塾

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)