離職率を驚くほど改善させる アドラーコンサルティング

離職率が驚くほど改善し定着率が向上するアドラー心理学

見込み客が増え続ける営業マンの秘密

279 views
約 2 分

結論から言えば

その商品やサービスを売り込むとき

要るか?要らないか?の二者択一にしないことです。

ほとんどが「要らない」わけですから

断られた場合、次の訪問がしにくくなりますよね。

それに商品を勧める方もエネルギーを使いますが

断る方もエネルギーを使うわけです。

特に知り合いなら「気まずく」なったりしないかと

余計に気を使わせているわけです。

だからいつも相手に逃げ道を用意しながら

営業をするのが最低限の気遣いだと思っています。

どんなに良い商品だとしても

売り手と買い手の温度差を認識できないとアウトです。

ようは、「買うの?」「買わないの?」ではなく

次回も訪問できる関係性を作ることが最大の目的なのです。

だって本当に欲しかったら自分から買うって言いますから(笑)

これは、営業の基本の「き」ですが、

SNSの影響もあり気安さから多く目にするようになりました。

今回は買わなくても、次回は買うかもしれないわけです。

だから見込み客を自ら追い込み

自分の養殖池の外に追い出してしまってるのです。

そんな勿体ないことせずに

まずは信頼貯金をコツコツ貯めていきましょう。

それには「プレゼント」すること。与えることです。

無償で喜ばれるプレゼントは考えればいくらでもありますよね。

与えてくれる人とは、また会いたくなりませんか?

だんだん会うほどに仲良くなって

同じものや価格なら、仲良しから買いますから^^

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)