離職率を驚くほど改善させる アドラーコンサルティング

離職率が驚くほど改善し定着率が向上するアドラー心理学

究極の組織の姿

174 views
約 2 分

パナソニック創業者である

松下幸之助さんの逸話を紹介します。

幸之助氏がある宗教団体に訪れた時

そこでは皆が無報酬で喜び働いている姿を見た時、

「あぁこれが究極の組織の在り方かも知れない。

我が社では給料払っているのに

嫌々仕事をする人間が沢山いるのだから」と言ったそうです。

アドラー心理学での「貢献感」が満たされている状態なのです。

私は社会(他者)の役に立っている。

これは人間の善なる欲求に根差した

強力な推進力となるのです。

※ちなみに僕は宗教興味ないです(笑)

※この逸話は20代の時に読んだ本の一節です。

人は物語が感情に触れた時深い記憶として残り続けます。

良いも悪いも(笑)

それと365日毎日ブログをアップし続けるチャレンジ中の

アンガーマネジメントの人気コンサルタント財津ユカさん

残すところ2カ月となったそうです。がんばれー♪

怒りやイライラにとらわれない生き方

ブログ⇒https://ameblo.jp/officeeits/

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)