離職率を驚くほど改善させる アドラーコンサルティング

離職率が驚くほど改善し定着率が向上するアドラー心理学

2月21日19時15分【博多】『一流のリーダーは部下を操作しない』アドラー心理学をベースに学びます。

354 views
約 3 分

2月21日19時15分【博多】

『一流のリーダーは部下を操作しない』アドラー心理学をベースに学びます。

職場の問題の80%は人間関係と言われています。

しかしほとんどが我流のリーダーシップをやっています。

部活動と同じで学び練習することで確実に力がつくのです。

今回はKindle電子書籍

「一流のリーダーは部下を操作しない」を元に第一回勉強会を開催いたします。

1000名以上の経営者・管理職の

部下育成の成功と失敗から学び確信した

頭一つ抜けるリーダー学になっています。

数十億の経営者が見ても優秀なリーダーと認められます。

皆さんと読み合わせしながら、

ディスカッションを通して

小手先のテクニックではない

誰もが得ることが出来るリーダーシップの核心を

学んでいきたいと思います。

少数からのスタートですがワクワクしています。

お会いできるのを楽しみにしております。

勉強会詳細
www.kokuchpro.com/event/89bb2e692c60a5e068522e71038717d4/

目次

第一章
●部下を操作してはならない
●有名な「ほめてやらねば、人は動かじ。」に続く言葉
●活かすも殺すもリーダー次第
●部下の表情を見逃さない
●部下が言うことを聞かないのは
●いるようでいない最高のリーダー
●部下の強みを育て活かす
●採用は誰でもできますが、育てるのはそうはいきません
●何をやるかより、誰とやるか
●将軍は兵隊の仕事をしない

第二章
●鮮明なビジョンでワクワクする
●人柄が良いリーダーでも
●能力が高くても評価が上がらないリーダー
●何を言うかにとらわれ過ぎて
●腹落ちする
●任せると放置は違う
●成功を分析するとどんどん成功する
●報告・連絡・相談だけではストレスになる理由
●部下の失敗を活かす質問のしかた

第三章
●部下の報告を鵜呑みにして失敗するとき
●研修以外で人格を見抜く
●飲み会で気配りを見る
●信頼ある人物を観る要諦
●部下を多角的に観る
●部下を活かすリーダーはこの一点を観る
●わざと困難な仕事を与える
●売上がすごくても人望が無い人には
●場の空気をつくるには

第四章
●窓と鏡
●二人の経営者の「去る者は追わず」
●お金をかけずに声をかける
●出来ない理由から抜け出すには
●自信をつけさせるコツ
●成功の短所 失敗の長所
●陰の力に感謝する
●世代交代、部下の成長を素直に喜べなくなるとき

第五章
●リーダーシップチェックシート(5段階評価)

【ご参加者へお願い】

ご参加いただける方は
「一流のリーダーは部下を操作しない」Kindle価格299円を
皆で読みますのでダウンロードしていただき
当日スマホ等で読めるようにお願い致します。

Amazonダウンロードページ⇒https://goo.gl/x88Ka1

その他の著作8冊(内無料本2冊)⇒https://goo.gl/rhRfyk

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)